記事一覧

トップ > 自転車

再びの糸島半島

糸島半島に自転車積んで行ってきました。
愛車のテスタッチ ヤマトcozyとともに。

ファイル 1357-1.jpg

やだ、我が愛車ながらかっこいいぜ♪

・・・あれ、先週も同じことを言っていたような・・・って言ってますね。
しかも同じ場所でww
アホですね。

いや、同じコースを、バイクフライデー、テスタッチそれぞれで走ったらどうなのかな?と試したかったのですよ。

結論を言えば、テスタッチの方が疲れたと(爆)

おかしい、ロードバイクの方が楽なはずなのに・・・って大体の理由は見当がつく。

(1)実は昨日(13日 土曜日)もフライデーで走り回り、且つ先週今週と連続して慣れない長距離(というほどでもないが主観として)走行をこなしたため、コンディション的には疲れで先週よりも不調だった為。
(2)サドルとペダルがあわなくなってきた為。

このうち、(2)についてですが、ペダル自体はだいぶんくたびれてまして、先代ロードのプジョー時代(1998年)からの年期の入ったもの。なのでちょっとくたびれてきたと。
ペダルは、シューズとともにちょっと改善の余地あり。次にショップに行った時に相談してみるか?
また、サドルに関しては、実は試しにと購入したものがあるので、次回走行時にちょっと交換してみようかと思っています。

とりあえず、帰宅してからもお尻が痛いorz

現地でのお話等は、先週とあまり変わらず……ってか同じ場所だし(笑)

二回連続で立ち寄ったカフェで食したアーモンドトースト。
おやつにはちょっと重いが、運動量が運動量なので自転車移動中にはちょうど良い。
糸島の食というと、海産物かなぜかハムやソーセージが上げられるようだが、私にとって現地の食と言えばコレ♪

ファイル 1357-2.jpg

二度目の今回は、店内に年配のローディの方もいて少しお話をさせて頂いたが、明らかに私よりも元気w 私は車で現地入りして自転車で移動だったが、この方は福岡市内より自転車にて直接移動。乗っていたのはGIANT のTCR。カーボンモデルのそれは明らかに軽量モデル。店先には自転車乗りを意識してか、つり下げ式の自転車用ラックがおいてあるのだが、私の愛車とこの方の愛車が並んでいて、風が吹くとこの方の愛車が揺れ、私の愛車は微動だにせず(爆)鉄フレーム愛好者な私でも、カーボンの軽量にはこういう時ちょっと憧れてしまうw
食の話ついでに、前回の走行時には海鮮丼は避けたが、今回はチャレンジ。
ただ、ボリュームが凄くて、基本食の細い私には荷が重い。

ファイル 1357-3.jpg

全部は食べきらなかった(爆)
値段もそれなりなので、お薦めか?と言われると、出費覚悟ならとしか言いようがない。
お店の立地環境のおかげで、海を長めながらの食事だったので気持ちは良かったが。

とりあえず、二週連続で同じ場所を回るというアホなお話ですが、しばらく糸島には行かない(少なくとも自転車では)と思うが……自転車で回るにはやはり最高のコースの一つなのであまり自信はないw

ファイル 1357-4.jpg

糸島半島に行ってきたですよ

本日は、生まれ変わった愛車バイクフライデーを積んで、福岡県西部にある糸島半島に行ってきました。
まずは、愛車と言っても、自動車の方の愛車ベリーサにて、糸島市志摩芥屋まで移動。

ファイル 1356-1.jpg

我が愛車ながらかっこいいぜw
ところで、車を止めた場所兼出発地は、芥屋と書いて「けや」と読み、駐車場自体は芥屋大門(おおど)の近くです。割と釣り客が多い様子でした。私の他には自転車積みの人はいない様子。といっても、割と朝早い時間だったので、以後のことは分かりません。

で、ルート的には、下手くそ且つ手抜きな図で申し訳ないが、大体こんな感じ

ファイル 1356-2.jpg

天候的にはあいにくの曇天模様でありましたが、道路コンディション的にはかなり走りやすかったですよ。何よりも私にとっては久々の遠出でありましたしね。
景色的には、一部の好事家から「福岡県内最高のサイクリングコース」とも呼ばれている通り、素晴らしいものです。
例をあげるとこんな感じ

ファイル 1356-3.jpg

ファイル 1356-4.jpg

走行中は、やたらと他の自転車乗りを見かけました。
ただ、ほとんどはロード乗りの皆さん。
皆さん、元気なので、私バンバン抜かれましたよww
何しろ、こちとら体力ないところに持って来て、さらにミニベロ(小径車)というハンデを背負ってますからね。
私も次はロードで乗り込もうと思いましたが……言い訳が出来なくなるだけということで、状況はさらに惨めなこと確定ですね(爆)

ほぼ糸島半島を一周(までは本当の意味ではいかないか?)した後は、出発地の芥屋にてランチ。
糸島半島でのお薦めは海鮮丼だそうですが、ここは鯛茶漬けをセレクト。
だって、ランチメニューで海鮮丼というのは、小倉でも博多でも普通にあるもんww

ファイル 1356-5.jpg

糸島半島、今回一度自転車で回って、車の止め場所など含めてある程度の要領は掴めたので、次は本当にロードを持ち込もうと思います。

あ、あと蛇足情報ですが、私今回はちゃんとヘルメット装着して走りましたよ。
自転車に乗るときは、安全に気をつけて乗りましょう♪

なお、私の拙い文章とヘタレな走行記録で糸島のサイクリングのイメージが掴みにくい人は、下記のサイトで情報を補って下さいなw

自転車で行こう!~糸島観光めぐり~

Friday Return

やだ、タイトルを訳すと「金曜日が戻ってくる」なんて意味不明になっちゃうじゃないですか。それ、何てエンドレスエイト?

ということはともかく、わが愛車バイクフライデーが戻ってきました。

ファイル 1355-1.jpg

基本コンポーネントはシマノの小径車専用コンポ「カプレオ」
前後ハブ、クランクセット、チェーン、ブレーキ、変速機、全部カプレオです。
ついでに言うと、この交換に伴い、ホイールも結局新たに組んで貰いました。
リムはアレックス。20インチとはいえ、今時のホイール、若干ハイトリムっぽいです。

ファイル 1355-2.jpg

そんなに攻めた走り方はしないんですけどね(^^ゞ
コンポを変え、試しに近場を走ってみましたが、実感として一番いままでとの違いを感じたのはブレーキ。

ファイル 1355-3.jpg

何というか、効き方が気持ちいいというか、「普通」なんですよ。欲しいときに欲しい制動力がかかってくれるという感じ。ちゃんと効いているのだが、効き過ぎということもない。
うん、うまく表現出来ない(爆)

また、カプレオといえば、知っている人は知っていることとして、リアギアの小ささ。
9T(歯数が9)という世界最小のトップギア!

ファイル 1355-4.jpg

実際に組み込まれた状態を見てみると、とにかく小さい。そして、実際に乗って使ってみるととにかく重い(笑)
実走時には、まず使うことが考えにくいギアですよ、これは。使うとしたら下り坂くらいか?


そして、バイクフライデー一番の目玉、折りたたみという携行性能は健在なり!!

ファイル 1355-5.jpg

これから、徐々にですが、走れる時は走って体力不足を補いたいものです。
その為にも、「携行性」は大事。気軽に車に積めますからね♪

それにしても今回のフライデーの改修、お金がかかった。
具体的に言えば、イオンでならシティバイクが三台買えるくらい(爆)

それでもお金を出す価値はある!!・・・私にとってはだけだけど・・・

今回の改修で2000年モデルのバイクフライデーに最新モードのメカを与えたわけですが、これでまたさらにもう10年戦えるかな?と自己満足ですが、にやにやしております(爆)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ