記事一覧

トップ > 日々是々

謹賀新年

ファイル 1363-1.jpg

遅ればせながら、あけよめことよろです。

しかし、あけおめことよろというのもネットスラングとしてはもう死語に近いのではないだろうかw

今年は見事なまでに寝正月でした。
ええ、外出したのは二日になってから、それも友人達とのお食事会だけw
そして、初詣も年賀状書きも三日になってからという有様www

いかん、正月早々おのれの引きこもりぶりに草が生えるわ。

色々と年賀に当たって考えていることもありますが、皆様お見捨て・・・いや、もう見捨てられているか(爆)

写真は、今年のおみくじ。
父の代までは、我が一族何かしら船関係の仕事に就いている人が多かったので、どうしても昔から水の神様にお参りする習慣があるのですよ。
「中吉」ということで、まずまずのスタートかと

生存報告(11月篇)

かなり長いことサボってましたww

私は生きてます。

ということで割と最近の写真

ファイル 1362-1.jpg

さすがは我が愛車、枯れ葉と隧道を背景にしてもかっこいいぜw
日付的には、11/29(日)
地元の市民マラソンに背を向けて(笑)今年最後のポタリングの積もりで大分県は耶馬溪に行ってました。写真はそのサイクリングロードにて。旧国鉄の耶馬溪線という廃線を利用したサイクリングロードです。いまやローディや家族連れが自転車で駆けるこの道をかつてはSLが疾駆していたと考えると色々ムネアツですね。
その自転車道を国道側から撮影したのがこちらです。

ファイル 1362-2.jpg

川を横切っている橋、それが自転車道です。他と比べても走りやすく景観のいい自転車道ではないかと思います。

自転車関係でもう一枚。

ファイル 1362-3.jpg

さすがは我が愛車、倒れていてもかっこいいぜw
これは、玄海自転車道、県内の岡垣町の方になるのでしょうか?
割と海沿いの自転車道です。
どういう景観かというと、こういうの

ファイル 1362-4.jpg

海側だけあって、かなり風は強いです。

しかし、今週に入って急に寒くなりました。
この土日を利用して、コートやダウン、セーターといった冬装備を一気に蔵出ししましたよw
九州でこれなんですから、東北や北海道、北陸などはたまらないでしょうな。

さて、前回のブログ更新から見た映画をリストアップすると、


  • 蒼き鋼のアルペジオ ARS NOVA

  • 心が叫びたがっているんだ

  • 屍者の帝国

  • ハーモニー

  • 探検隊の栄光

記憶のままに書き連ねるにこんな感じか?
この中でBDを買ってもいいかな?と一番思えたのは、ハーモニーでありました。
そして、デビルマンvsサイボーグ009は見逃してしまいましたorz

小説の方は、実際のところ、インパクトを受けたと言えるほどの出逢いはなし。
あえて言うなら、「虚構推理」(城平 京)でしょうかね?
ただ、読んでいて、ああした誘導方法で本当に匿名サイトの意見を意図的に操れるのかどうかかなり疑問ではありましたが。
これ、コミックもありますが、メインヒロインのイメージはかなり頑張って画像化してくれていると思います。

生存報告

何とか生きてますw

いや、生きていると野暮用があまりにも色々ありすぎまして・・・
これという大きなイベントもなく、お出かけもなく、正直ネタもあまりありません。

(1)お手紙着いた♪
Twitterの方では報告していたのですが、ネットニュースで話題になっていた「この世界の片隅に」クラウドファンディングに小口ながらも乗らせて頂きました。
で、出資者特典として、こういうのが届きました。

ファイル 1360-1.jpg

すずさんからのお葉書です。
ささやかなものかもしれないが、こうした心遣いは嬉しいものですね。
作品の公開は2016年秋とのこと、続報を楽しみにしています。
そういえば、アニメやコミックの実写化がたまに話題になりますが、「この世界の片隅に」の場合、実写ドラマの方が先に作られていたんですね。

終戦記念ドラマ「この世界の片隅に」

普段、ニチアサ以外あまりテレビを見ないから知らなかった(爆)
2011年制作で北川景子と小出恵介が主役だったか。もこみちも出てるしw

ところで、いつの間にかPV第一弾が公開されているし。

監督がアリーテ姫の人なので、すっかりすずさんの声がCV桑島法子で脳内再生されているが、そのあたりはどうなるんでしょ?

(2)東京行きます
某コミュの集まりで東京さ行ってきます。
日時場所等に関する情報はご容赦を。
帰ってきたら、何か言いますw

さて、余った時間でスカイツリーを見てくるべきか?それとも何か別のものをw
根っからの田舎者で九州人なせいで、東京に行って何かするというイメージがないんですよ。
単純に街中に出て何かするにしても、大体の用事は小倉と福岡で足りているしな(爆)
買い物するほどの物欲もお金もブランド志向もないし……

うわぁ……何だか、我ながらどんどんつまらない人間になっているような(^^ゞ

東京行きの便は新幹線になる予定なり。
スジャータのアイスクリーム食いながら東京に向かうわw

(3)最近観たもの
夏恒例の仮面ライダー映画は見ました。
毎年のことながら、よくネタが尽きないなとw
時空を越えた父子の愛情がテーマの良作。子供連れで見て、うるうる来てた世のお父さんも多かったろうな。
テレビ放送の本編もテーマの一つに父子の繋がりがあったしな。

最近、ようやく「オーバーロード」を見ました。
いや、これ面白いわ。某石川県人な人が薦めるのも分かる。
さすがにBDには手を出さないがw

ひょんなことから「のんのんびより」も見てしまいましたw
駄菓子屋が好きです(爆)
これ、あくまでも理想的な田舎生活なんですね。実際の田舎生活には色々と面倒くさいことも多いのですが、その辺りのことは描写されていませんねw 現実に山間部の田舎に住んでいる人が見ると、色々思うところがあるかもしれませんが、海外では何だか人気のようです(爆)私の場合、田舎とは言っても海沿いで作中の田舎とは全く違う風景な為、ピンとこないところもある。

作中に出てくる単線の気動車、私はどうしても地元柄「平成筑豊鉄道」を思い出してしまうんだが(爆)

(4)大人買い
「うしおととら」相変わらず面白いですが、原作コミックを再読しました。
電子書籍版を一気買いして……
購入先は、紀伊國屋というか、Kinoppyで
アニメの方は全39話ということですから、かなりはしょられるんだろうなぁ……シュムナの話とか、サトリの話とかお外道さんの話とか……
連載がクライマックスで盛り上がっていた時なら、もっと話数をとった放映計画も立てられたんだろうが、仕方ないか。
ストーリー構成に原作者様ご自身が携わっている上、あの井上敏樹先生が参加しているので酷いことにはならないとは思うんだが。
ただ、とら×真由子の組み合わせが好きな者にとっては「泥なんてなんだい」のエピソードが削られたらショックだろうな。
私はショックだ。
……全39話で最終決戦との繋がりを最短で考えて行くと残るとは考えにくいエピソードだしな……
アニメ版BDは購入した気持ちはあるが、値段の高さに二の足を踏む。第10話を見て買いたい気持ちは結構あるのだが……ガッデム!資本主義。

Bye Bye Birdy

ここのところ、バイクフライデーとテスタッチロードに力を入れていた関係もあって、もう一台の隠れ愛車BD-1が放置状態で埃をかぶっておりました。
ところで、BD-1っていまは「Birdy」という呼称の方が通りがいいようですね。
なので、以降はBirdyという表記で通します。

このBirdy、実はあるお方から譲って頂いたものだったのですが、正直現在の私の作れる時間とエネルギーではバイクフライデーとテスタッチロードでいっぱいいっぱいです。
なので、手放すことは以前から考えてはいたのですよ。
ただ、入手の経緯が経緯だけに、どこかに下取りに出すとか、ヤフオクあたりに出すという選択肢は私の中にはなし。
入手の経緯を考えると、とてもお金で割り切ることは出来ません。
なので、本当に大事にしてくれそうな方がいれば、お譲りすることは以前から考えていたのです。
ただ、さすがにネットでそうした募集をかけるわけにも行かず、リアルのつてで何人か当たりをつけ、その中のお一人にコンタクトをとって意思確認、そして本日(7/12)お譲りした次第。
正直、乗り切れていなかった証拠に、Birdyの場合、バイクフライデーと違って遠出した記憶があまりない(爆)
ジャンル的には、おなじミニベロ(小径車)或いはフォールディングバイク(折り畳み自転車)になるとはいえ、私の体のリズム的にフライデーの方が相性が良いようでした。
ただ、誤解のないように言っておくと、前のオーナーはガンガン走っていたし、他のオーナーさんの活動を見ても走行性能はフルサイズバイクに比しても決してひけをとるものではありません。
単に私がヘタレなのと相性の問題。

一応、知らない方の為に、Birdyがどんなものかというご案内。

Pacific Cycles内Birdy紹介ページ

また、今回手放したBirdyの写真、どこかにないかな?と探したら旧々ブログ(ウェブリログ)のプロフィール欄のものが……

ファイル 1359-1.jpg

うん、一緒に映っている人間が邪魔だww
写真のコンバースのアウターもエドウィンのジーンズも被っている帽子も、今はもう私の手元になし。歳月の流れの速さを感じます。

話はコロッと変わって(笑)

アベンジャーズ、エイジオブウルトロン、見ました。
良いヒーロー映画はヒーロー映画、スーパーヒーロー大戦の超豪華版を見せられている感じ(笑)
ただ、これの前に見た「マッドマックス 怒りのデスロード」ほどのインパクトはなし。
いわゆる王道映画ともいえるので、安定感はあるのでこれはこれでいいんですけどね。
そして、こうしたごった煮映画であっても、さすがはハリウッド作品、脚本はよく練られていました。

話はさらに変わって、ただいま見ているアニメ
はっきり言って三作品のみ


  1. GATE 自衛隊、彼の地にてかく戦えり

  2. うしおととら

  3. 下ネタという概念が存在しない退屈な世界

三作品ともに原作付き、そして(3)の下ネタ-以外は原作既読です。
まだ始まったばかりなので論評めいたものは避けますが、
(1)GATEはよくアニメ化したなと。これ、どうアニメ化しても色々物議を呼びそうです。とりあえず、私的には登場人物の中では、柳田二尉とピニャ貴腐人殿下が好きです。どちらも作中では一番周りに振る舞わされる人達なんですけどねww苦労人さんは憎めません。
(2)うしとらは、第一話でがっちりハートを掴まれました♪メインライターは私の敬愛する俺達の敏鬼こと井上敏樹先生、期待しております。
(3)下ネタ-は、中学生男子の頭の悪さと下品さを煮詰めたようなあのバカっぽさが好みでした(爆)

とりあえず、一番期待しているのはうしおととらではあります。
とらが思いの外かわいかった(笑)

音楽の話、こういうのを購入しました。

AUNJ CLASSIC ORCHESTRA

題名のない音楽会で知って、ハートを鷲づかみにされました・・・ワシのハートはよく掴まれるなw
購入ソースはe-onkyoよりハイレゾにて。音質はいいが、iPhone/iPodで聞けねえ(涙)
どんな感じかというと、具体的にはこんな感じ

ここ最近の話

自転車の方は先週今週と長い距離は走ることなく、市街を中心にだらだら走っていただけです。
結局、リハビリのようなものですね。

ファイル 1358-1.jpg

自転車絡みといえば、アニメ化されるとかされないとか言われていた「ろんぐらいだぁす」を電子書籍にて5巻まで完読。
かのアオバ自転車店が一部で話題になっていた時から、何となく本格的な萌え自転車もの来るか?と思っていましたが、その意味では真打ち登場なのでしょうねww
というか、マイナーな頃の自転車趣味の世界を知っている身からすると、むしろ遂に自転車界にも萌えの時代が来たかと。萌えの侵食はとどまるところを知りません。
で、内容なのですが、存外に体育系。
オサレなシティバイクできゃっきゃうふふな話ではなく、ブルペという一種の耐久レースのような競技の世界。
登場人物達は、最終目標を90日間で1200キロの距離を走る「パリ~ブレスト~パリ」に置いていると。
何だよ、単純にツアーオブジャパンとか国体とかじゃないのか?何、その渋い目標。
描写的に、自転車のマナーや安全上の注意点にはかなり神経を使っていますが、やっていることは結構マニアック(笑)
そのマニアックな部分を萌え絵でごましているということか(笑)
そう考えると、萌え絵というのも、作者が本当に描写したい世界を構築する為の戦術的ツールたり得るな。

漫画関係で言えば、「亜人」をようやく電子書籍で読みました。
いいですね!!
あのダークな世界観。通り一遍のモラルにぐぃっと問題提起してくる鋭さ。
まさに、デビルマンや寄生獣の正当な継承者という感じ。
こちらの方も映画化されるというので、楽しみに待っていましょう。

そして映画といえば、遂に見てきましたよ「マッドマックス 怒りのデスロード」

ワイルド!バイオレンス!キチガイとフリークスが支配する終末世界。
大体、何だよ!ギターから火を出している奴、あれ何の意味があるんだよ。
ワケが分からないよ。
良い子の皆にはお勧め出来ないよ。
だから……最高かよwwww

マッドマックス本編とは関係のない話だが、主役の人「裏切りのサーカス」でケンブリッジサーカスの非合法工作員リッキー・ターを演じた人なんですね。
「裏切りのサーカス」の時は、いかにも英国人のイケメンさんという感じだったが、今回は見事マックスになりきってましたね……最高かよwww

ということで、怒りのデスロードの予告動画……最高かよww

GW?なにソレ?おいし(ry

いや、休みはしましたがねw

本当に特に何もなしです。
理由は、亡父の命日がGW期間中な為。遠出などが出来ないのですよ。
……まぁ、それを抜いても、どこに行っても混雑しているから出かけたくないというのが本音ですが(爆)

とりあえず、前回エントリで触れた愛車バイクフライデーの改造は仕様が決定。
当初は、ホイールについてはハブとスプロケットのみの交換を考えていたのですが、結局全交換。
クランク、ブレーキ、変速機、ハブは、シマノのカプレオを使用します。
でもカプレオって、案外入手しにくい状況なんですね、ショップのお話だと。

あとは・・・ねぇ・・・ネタがないや(笑)
だって、どこにも出かけなかったしね(^^ゞ

GWが明けたら、また仕事漬けですよ。
何だろう?会社が福岡に移転してから忙しさが増しているんですけど?
ああ、あと、GWが明けたら車検と保険の更新があった。
わがベリーサも車検五年目ですよ。
某石川県人な方が、デミオディーゼルをゲットしていることもあって、CX-3も気になっているんですけどね、クリーンディーゼルの使い心地はいかがなものか?ランニングコストもだが、ディーゼル特有の匂いとか、昔のディーゼルにあったもたつきとか解消されているんだろうか?峠道ではどうなんだろう?とか。
まぁ、今回は大人しく車検を通しますが……だって、お金ないもん(爆)

た、た、た、たっくん!

最近、劇場版 仮面ライダー555 パラダイスロストを購入しました。

今となっては、555も古い作品と言って良いのですが、やはり好きなものは好きです。
特に草加雅人ww
草加雅人サイコー、彼は間違いなく平成ライダー史上最高のダークヒーローです。
ただ、劇場版の草加はややあっさり風味。
やはり、草加雅人の真髄はTV版での執拗な人格破綻ぶりにこそある。
演じている役者さん、凄いわ。

さて、私が555スキーというのもあるが、ライダーの映画となると、基本私はこのパラダイスロストを推すことにしている。
理由は、パラレルストーリーとなっていることでTV版の知識のない人でも映画単体で楽しめること。
そして、映画内での人間という存在の否定ぶりが、本来デビルマンはこう作られるべきだったんだよなと思わせる……いや、だから何てデビルマンはああなったんだよ(泣)


もうひとつのお話。
前々から考えていたことだったのですが、愛車バイクフライデーをレストアに出しました。
駆動系、ブレーキ、ホイールなどがらりと変わる予定。
仕上がりはGW明け。
お金はかかるが、楽しみではある。
主だったパーツを交換することで、シフトタッチ、ノリ味などが多分がらりと変わる筈。
貼り付けている写真は、ショップに持ち込む直前の姿。
これがどう見た目が変わるか・・・

ファイル 1353-1.jpg

散財記プラスアルファ

最近の私、ひたすら通勤で疲れていますorz
趣味的なことはほぼ何も出来ませんが、何とか生きてます。

ということでまずは散財記

その(1) ドライブレコーダー
トランセンドのDrivePro200というモデルを取り付けました。
色々と物騒な世の中でもありますし、自衛の為ですね。
といっても、当方がちゃんと安全運転してこそですが・・・ということで、こちらが悪さをしても(笑)証拠になるので、今まで以上に安全運転を心がけたいモノです。
SDカードに撮影・保存した動画をPCに取り込みも出来ますので、どこか景色のいいところをドライブすることがあったら、気分次第でYoutubeの自分のアカウントにアップするかもしれません。

その(2) ユニバーサルプレイヤー
ユニバーサルプレイヤーというのは、単純に説明すれば、対応ディスクの幅が広いブルーレイプレイヤーということ(乱暴な説明だが)
購入したのは、DENON DBT-1713UD
使用していた東芝のBDレコーダーよりも音がいい……気がする(w
ただ、ユニバーサルだと海外規格のディスクも再生出来るので、色々と楽しみの幅は広がるのでは?と
現在、欧州仕様のディスクで所有しているのは「四畳半神話体系」だけですが、ちゃんと高画質高音質で再生してくれました。
あと、どうでもいいお話ですが、セッティングしてからテストをかねて最初に再生したソフトは「逆襲のシャア」でしたが何か?

その(3)サイモン・ペッグ関係
「ワールズエンド」以来、大のお気に入りとなったサイモン・ペッグ。
「ワールズエンド」「ホットファズ」「宇宙人ポール」と立て続けにBDを購入しました。
いや、何というか、ハリウッドとは違う毒の強い英国流ジョーク、ステキです……我ながら歪んでいるとは思うけどw

その(4)
ついに、というか、ようやくに、というかハイレゾ音源に手を出しました。
購入したのは「交響組曲宇宙戦艦ヤマト」
DL先は、e-monkyo
実際に聴いた感触からすると、フラシーボ効果と言われるのでしょうが、CD音源よりも音に厚みが感じられました。
正直、PCからの出力(PC→USB-DAC内蔵アンプ→スピーカー)ではそれほど劇的に感じなかったのですが、ネットワークオーディオプレイヤーからDAC→アンプ→スピーカーで聴くといままではやはり別物の感触でした。
ハイレゾとのつきあいは今後どうなるかは、不透明。
やはり、お気に入りの楽曲ならディスクという「形」で残しておきたいというのもありますから。

次によく観ているもの。
最近、Gレコこと「Gのレコンギスタ」を追いかけておりますが、それが機会で「ターンAガンダム」を見直してます。
で、私の場合、気に入った作品を観ていると、妙に細かい、ある意味どうでもいいシーンに心惹かれるんですよね。
ターンAの場合は、主に以下のシーン。大体、前半の地球上でのエピソードに多いです。

・プロペラ機の訓練飛行が終わり、キエルに向かって嬉しげに手を振るロランをソシエがつまらなそうに横目で睨むシーン
・イングレッサの首都ノックスでの軍事組織ミリシャのパレードを見物しているキエルとソシエのハイム姉妹、ソシエが飴をなめているのをキエルが「お行儀悪いでしょ」と言いながらソシエから取り上げてしっかり自分がなめるシーン
・畑のある家に一人残るアニスお婆さん、壊れたオルゴールをロランが修理したことに気づいて、一瞬嬉しそうな反応をした後、「余計なことをして」と取り繕ったように不自然な不機嫌顔をしてみせたシーン
・月の運河沿いの漁港にて、お魚咥えた猫が駆け抜けていくシーン
・ラスト、ソシエが川に向かって金魚のオモチャを投げるシーン、ターンAってソシエ目線で語ると、川から始まって川で終わるお話なんですよね。

いや、本当ストーリーの本筋から外れているシーンばかりですねww
そして、ターンエーといえば、かの名曲「ターンエーターン」(西城秀樹)は入手しづらい状況なんですね。どうも版権が複雑な様子。
富野アニメの中でも、屈指の名曲の一つなのに、残念なことです。

時代の閉塞感

・・・・・・は関係ないが、年末の土壇場で腸閉塞にやられ、12/20~12/27までの間、入院する羽目になりました。手術はなし。絶食療法にて対処。昨年に続き、今年まで・・・・・・

この結果、クリスマス、忘年会、(会社の)大掃除、納会・・・・・・全て流れました。
昨年末もそんな感じでしたし、北九州市→福岡市の本社移転して以来二度目の年末ということで、会社行事は二年連続の不参加orz

退院は、12/27。
今年も大人しく年末年始を過ごしますよ、はいorz

アタマ痛い・・・

色々仕事も佳境だったりします。まぁ、これは愚痴っても仕方ないし、自己解決を図るしかない・・・・・・


趣味の話・・・・・・十三号、あともう少し。ファイナルバトルの段階は既に脱稿。ファイナルショットの部分は、四回リライトする羽目になりました。で、ファイナルショットに関しては、ここ数作の平成仮面ライダーのそれに近いかな?と。ただ、色々出しているので気分は仮面ライダーウィザードのオールドラゴンスタイルからのストライクドラゴンです(早い話が強化型ライダーキック)
意味は大してありません。ただ、オールドラゴンの怪物感が好きなだけですww
13号完結篇、第20話「Hikari」 第21話「Break」 明日アップ予定です。

家のこと・・・・・・家の庭が一部陥没しているので工事を頼んだのですが、蓋をあけたらさらなる大穴・・・・・・というか、陥没部分に空洞が発見されました。早い話が地盤沈下ですね。なので、予定していた作業計画は見直しということで、工事は延期。
工期、予算とも最初から練り直しです。
全く、リアルはクソゲーだぜ(爆)

ファイル 1325-1.jpg

眠れないので近況報告

最近、めっきりブログもご無沙汰です。

眠れないついでに生存報告しておくw

体調の方は徐々に良くなっていて、ご飯も食べられるようになった・・・と思うが、なかなか太れないのがやや悩みの種・・・・・・だが、職場では女性陣のいるところでは口にしないように気を付けている積もりw

最近は、映画も「かぐや姫の物語」以来見ていないし、これも結局感想を書いていない・・・・・
かぐや姫は結局「生きる」為に、月から地上に降りてきたようだが、ターンAガンダムのディアナ姫と同じだった。
ディアナ姫は、「死ぬ」為に地上に降りたのだが・・・改めてターンAは富野流かぐや姫でもあったのだと再認識。
思えば、高畑さんと富野さんは一緒に仕事をしたことがあったのだな。その二人が、かぐや姫に対して似たような結論を得ていたのはただの偶然か?
老いさらばえていくという未来を暗示させるターンAのディアナがかぐや姫の幸福面なら、ループした永遠の不幸を暗示させるのが「かぐや姫の物語」のかぐや。

正直、いま仕事でちょっとてんぱってるところあるのよorz
日々黙々と某業者さんと共同作業の日々www
例のお腹の件とかがなく元気だったら、彼らとメシ食いに行ったり出来るんですけどね。まぁ、気長に体調の回復と春を待つ。

季節ねたと言えば、今朝こたつが壊れたorz
悪い夢だと思いたいが、夜11時に帰宅して現実を再度思い知らされる。
買い換えるにも、買いに行く時間がとれないし、冬もあと少しで終わりだし、どうしたものか?

う~ん、本当にとりとめがないな。

オーディオねたは、現在お金がないので動きはストップしている(笑)
次は少しお金に余裕を持たせて、レコードプレイヤーを買いたい。
候補は、国産のDENON(デノン)とスイスのTHOEWNS(トーレンス)。

レコードプレイヤーに関しては、色々と相談したいこともあり、多少高く付くが、量販店や通販でなく専門店で購入する積もり。
順調にいけば、多分夏前には購入できそう。
順序としては、レコードプレイヤー → プリメインアンプの順番で買い換え、最後にスピーカーをどうするか考える。
現状、スピーカーは、JBLの4312Mというモデルを10年以上にわたって使っているが、結構気に入っているのだ。

ファイル 1312-1.jpg

本物のオーディオファンからは怒られそうな置き方だが(笑)、家のスペースには限界があるのだ。ご容赦のほど。

某石川賢の人は、GWの宿をもう予約しているのか?
私は今年はどうしたものか?
オーディオ資金次第だなww
会社から貰った旅行券がまだあるので、どこかに行くとしたら、そろそろそれを使うか?
実は一部現金化して、こういうものも買っているんですけどねwww

パソコンに繋げ、年末に組み立てたスピーカーを鳴らして、一応PCオーディオみたいなことを楽しんでますが、最近は真価を発揮させる機会がほぼない。
実は、この商品に関して、初めてアマゾンさんにレビューを書きました。
HNは「ねごとや」にて

TEAC USB DAC/ステレオプリメインアンプ A-H01 ねごとやのレビュー

あと、つい懐かしくてFLACに変換してネットワークオーディオで最近聞きまくっている曲w

「ルパン対クローン人間」って、いまBDで(他に較べて)そこそこ安くなっているのだな。買ってしまおうかな?

2014年になっちゃいました

新年あけましておめでとうございます。

新年一発目どころか、退院後初めてのエントリです。
かなりひさしぶりなので、順番に行きましょう。
とりあえず、いまさらですが2013年の総括もどき。

(1)退院
退院は、12/19でした。
かなりヘロヘロでしたが、何とか家に帰り着きました。
入院中は、絶食療法ということで10日間くらい何も食べずに首に刺したカテーテルから栄養補給。しかし、我ながらまともじゃないなと思ったのは、その間まったく何も食べたいとは思わなかったこと。
それでも10日間ほどしてから流動食から初めて徐々に食事のウェイトをあげていって何とか・・・というところ。
問題は、いまだに食事が摂れなくなった原因が分からないこと。
また、入院までの経緯についてはいろいろ思うところがあり、この件はまた・・・

ただ、同じ市内とはいえ、病院の場所は私の行動範囲外で知らない場所だったため、試験外出時に適当なバスに乗って最寄のJRの駅に行くつもりが危うく某登山口に連れて行かれそうになった(笑)
仕事には、1/6から復帰します。

(2)オフ会
昨年(2013)は、書き込み寺のオフ会が福岡で開催され、私が幹事を務めさせていただきました。
ただ、(1)の入院の経緯にあたる体調の絶不調の時期でもあり、あまり幹事らしいことは出来ませんでしたorz
参加していただいた方々にはこの場にてではありますが、お詫び申し上げます。
本当は私も某氏と一緒に夜の中洲に繰り出したかったんだよ(笑)

(3)オーディオ
退院を契機にオーディオの虫が復活しました。
で、手持ちのコンポを久しぶりに動かしたら・・・色々とショックなことが(笑)
この件についての詳細は、またの機会に譲りますが、とりあえず、CDプレイヤーとレコードプレイヤーとチューナーは「死亡確認」でありました。

(4)見たもの
アニメについては、猫も杓子も「進撃の巨人」と「キルラキル」を推しているので、私的には以下の二作品を推しておきます。

蒼き鋼のアルペジオ アルスノヴァ
ログホライズン

アルペジオに関しては、原作も読みましたがあの作者は頭がおかしい(笑)
アニメ版は、原作とは明確にストーリーの流れを変えていましたが、原作改変した作品としてはかなり成功した部類かと。
あと「艦これ」どうこういう人がいるが、アルペジオの方が先だからな(笑)

ログホラは某ソードアート何チャラを速攻で切った私にとっても面白かった。
多分、主人公が俺TUEEEE!!系でなく、現実的に周囲との関係を構築しながらことに当たるタイプで登場人物がそれぞれキチンとものを考えているのが分かる内容だからでしょう。

(5)読んだもの
これについては、色々言いたい事がありすぎるのでちょっと変わったセレクトを・・・

ズバリ!!印象に残ったけれど、人には推薦出来ない本(爆)

ミスミソウ(押切蓮介)

とにかく鮮烈・・・そうとしかいえない。
密閉された環境で育った「悪意」の恐ろしさと、それがもたらす運命の悲しさよ・・・


捨て猫という名前の猫(樋口有介)

永遠の38歳「柚木草平」シリーズものの9作目。シリーズとはいえ、これ一作でも物語への理解には問題ありません。
この作品では「悪意」が問題ではなく、ただ作中の大人たちが自分の欲求を最優先し、身近にいる子供たちを顧みなかったことによって起こる悲劇。
作中の事件により、秋川瑠璃と青井麦という二人の少女の辿る運命が悲しすぎる。
その二人の悲劇を受け、金の為と言いながら、青井麦という少女の為に奮闘する柚木草平の姿が唯一の救いか。

両作に共通するのは、読後に引きずる・・・というか鬱方向に引きずられる後味の悪さです。でも読者に目を背けることを許さない作者サイドの静かな情熱。「ミスミソウ」の方は、作者様の情念を感じさせられるし、「捨て猫ー」の方は、作者様の「世の大人社会」への静かな、しかし強烈な怒りを感じる。


とこんな感じ(笑)

2014年は、とりあえず「入院しない、手術しない」を目標にすごしたいと思います。

ただいま入院中

ファイル 1301-1.jpg

11月27日より、ついに。
ただいま絶食療法、つまり飯ぬき。
何とか年内に復活したい。

iPhoneより

最近のこと

実はここのところ、具体的には夏が終わってからというもの、三ヶ月近くにわたってお腹の調子がよろしくありません。
現在(11/14)は、いくらか落ち着いているものの

・腹痛
・吐き気(嘔吐)
・ゲップ(かなりしつこい)
・食欲不振

が激しく、いわゆる食欲の秋に連なるものは殆ど口にしていませんorz
原因は不明(いくつか考えられる要素はあるにせよ)

で、本日(11/14)は大腸の検査に行ってました。
しかし、それでも決定打はなし。
ただ、ポリープはあったので、こちらの治療は体調が上向いてからと。

医者曰く「薬が合わなかったが、最近薬を変えたので徐々に回復しつつあるのではないか?」と。
ポリープは、直接の原因ではないそうです。
・・・・・・う~ん、すっきりしない。

と、これが今現在の私のコンディション。
おかげで、本読みも原稿書きも出来ない有様。集中力が欠片もないので。

話は変わって、最近気になっているもの。

会社のパソコンがもう少ししたら、「7」になります。
おかげで色々混乱中です(笑)

気になっているアニメ
・ログホライズン
・蒼き鋼のアルペジオ
・京騒戯画

「キルラキル」も見ていますが、これは色々な人が色々と触れているので敢えてスルー(笑)
話題作にして傑作なのは認めますが、それ故にこそ、私が何か語るようなこともなし。
ただ、満艦飾マコこそ最強(笑)
いつも見ていて思うが、彼女が天下取りに目覚めたら、何もかもがひっくり返ってしまうんじゃなかろうか?(笑)

ログホライズン
ウェブ発の話題作にして「まおゆう」作者のもうひとつの代表作。
ゲーム世界を舞台にした作品としては「ソードアートオンライン」がありますが、あれは私は一発で切った(爆)
俺TUEEE系のラノベはそれほど好きじゃないのですよ(笑)
ログホライズン(以下ログホラ)の方は、主人公グループがちゃんと戦略戦術を考え、ゲーム的異世界という環境の中で、それなりに社会と折り合いをつけていく方法を模索しているのが面白い。
また、一般的なラノベと異なり、主人公=23歳大学院生、主人この親友=25歳会社員、ヒロイン(アカツキ)=20歳大学生、と年齢設定はややたかめ。
やはり、あるていど「大人」の主人公でなければ、綿密な考察に基づいた行動描写は難しいのだろうか?

蒼き鋼のアルペジオ
「艦これみたい」という声がよくありますが、艦船擬人化→美少女キャラ化は、艦これよりもアルペジオの方が先だぞと(笑)
原作も読んでみたんですが、アニメの方はかなり改変した内容になりそうですね。
原作は、主人公以外にも日本政府、海軍、陸軍、霧の艦隊、と色々な立場から物語が語られて、相互関係が複雑化されていますが、アニメは割り切って単純化(?)しているようです。
で、これ監督とメインライターは「人類は衰退しました」のコンビなんですね。
だからか、ねたパートは実に面白い。
第5話など、実にいいギャグパートになっていました(笑)
負けたら、どんなに高性能艦でもギャグ要員にされてしまうのですね。
原作との違いをもうひとつ言えば、メインヒロインに当たるイオナ(イ401潜水艦)のキャラクター。
アニメでは、綾波系の無表情キャラですが、原作だと結構表情豊かだし、ちょっとオッサンくさかったりするのですよ(笑)
私は原作のイオナの方がいいなと。
ところで・・・

キリクマさんは、俺の嫁!!!!

京騒戯画
これはまだ内容がつかめず。
ただ、「どうもとんでもない作品が生まれつつあるぞ」と直感が知らせる・・・・・・そんな作品。

私的最近ベストは「有頂天家族」だったのだが、いまあげた三作品のどれかがそれに比肩するクオリティだったら、実に嬉しい♪

ところで、ログホラとアルペジオのEDは、iTunesで買ったぜい

三人組のセンターが、巡航潜水艦、そして向かって左が重巡洋艦、右が大戦艦という(w
遂に公式でもMMDが使われるようになったのですね。

たまには日々のこと

ここ最近、というか、今年(2013年)に入って以来、ブログの中身が感想文ばかりになっている。
これはこれでまぁいいのだが、たまには日常のお話。


(1)携帯を換えました

iPhone4SからiPhone5に交換です。

といっても、好きで換えたわけでなし・・・・・・

落としました(ToT)

結果、一括ではないとはいえ、本当に色々と余計な出費が発生してしまいました。

(2)無線LAN環境に手を入れます

切っ掛けは、光TVのお試しキャンペーン

チューナーを取り付けたところ、全く使い物になりませんでした。

理由は、現在使っているルーターがIPv6に対応していないから・・・・・・ルーターを変えるしかない!!

ショップに行ってみましたが、現在在庫はなく(私は子機付きを所望)7月に入ってからの入荷とのこと。とりあえずルーターと子機、そしてギガバイト対応のスイッチングハブはオーダーはしました。交換が完了したら、現状56MBの無線LANが一気に最大1300MBにアップです・・・・・・大元の光回線が200MBなのに(笑)

話は戻りますが、こうした出費を控えているだけに携帯の交換は痛かったのであります。

(3)幹事をします・・・・・・多分(笑)

私の参加するコミュのオフ会を福岡で、という話が出て、それなら幹事をしてくれということでお話が回ってきました。

ただ、福岡ですること、私が幹事を務めること、に関してのレスポンスは現在数名からしか来ておりませんので、承認以前に認知されているのかどうかも怪しい(爆)現時点では、東京大阪名古屋等他の都市、他の方の幹事で執り行われる可能性も十分あります。

正直、福岡は通勤で通っているだけだし、博多駅、中州、天神といった賑わったところの地理も店もさっぱりですが、正式に決まれば、それなりに・・・まぁその・・・・・・

(4)生活の中であった、ある意味どうでもいいこと

3週間ほど前の休日。

家でくつろいでいると、窓をどんどんと叩く音。

私、びびりまくりました。

というのも、その窓というのが崖の上に立っている我が家のまさに崖側の窓。

その窓を叩くには、家の中の者が行うか、崖をよじ登って来た者が・・・・・・いや、いま世の中物騒ですからね。私、びびりまくりながらおそるおそる窓を内側から覗いてみると・・・・・・

近所の野良ぬこが窓を叩いていました(爆)

一瞬、自分の視界の中で何が起こっているのか理解出来なかったですよ。

呆然と眺める私の視線に気づいたのか、ぬこはすぐに立ち去りましたが・・・・・・

ちなみにその野良ぬこ、以前も我が家の玄関前で腹を出して寝ていました(笑)

ページ移動